アラサー女の怠惰なる日々

1月末でジャスサー(JUST30)になりました。そして2月末で無職になります。ジャスサー無職の自由で怠惰なる日々をつらつらと。

北海道ひとり旅まとめ編

およそ10年ぶりの札幌だった今回の旅行。名古屋の暮らしにすっかり染まっていただけにいろんな違いに気づいた。
あと旅行記には書かなかったけど思ったことなどをまとめて書こうと思う。

 

【外交人観光客の圧倒的な数】
まず、街中や観光地は海外からの観光客がめちゃくちゃ多い。特に中国かな。
名古屋の比ではないほど、どこもかしこも外国人だらけ。
すすきのの狸小路のアーケードでも、ドラッグストア(免税)の多さに驚いた。
爆買いが減ったと言っても、観光客数はまだまだ多いんだなぁ。

 

【気温と湿度の違い】
気温は、暑いときは30度を超える。でも湿気がないから風がすごく心地よい。日陰にいれば昼寝したくなるくらい快適。
でもテレビでは30度を超えるとなのか基準はわからないけど、L字で高温注意報みたいのが流れていた。北海度で30度を超えるというのはそれだけ特別なことなんだろうか。

 

【コンビニ】
セイコーマートというコンビニが幅を利かせていた。そのコンビニが私は結構好きだった。
さんまの塩焼き弁当や豚丼、おにぎりも鮭バター醤油や筋子など地域に密着した地元飯のラインナップが多いこと、
おつまみも108円でおいしい手作りっぽいものが多かったことが大きな理由。あのコンビニ、こっちにも欲しいなぁ。

f:id:sana_72me37:20170924235014j:image
特にこんにゃくの子和え(細切りこんにゃくと明太子の醤油和え)が最高においしかった。

 

【ゲストハウスのメリットデメリット】
今回の滞在中は同じゲストハウスに連泊だった。

 

f:id:sana_72me37:20170924235153j:image f:id:sana_72me37:20170924235221j:image f:id:sana_72me37:20170924235249j:image f:id:sana_72me37:20170924235315j:image f:id:sana_72me37:20170924235345j:image
ゲストハウスはキレイだし自分のスペースもとっても快適で何の問題もなかったんだけど、唯一不満だったのは上の段を使っている人のいびきがうるさかったこと。
運悪く私の滞在中はずっと上の人も滞在していたらしく、毎朝毎朝いびきで起こされるって最悪だった。一回起きたらいびきが気になって、また寝付くの大変だし。しかもそれが朝方、あと1〜2時間は寝られるって時間に起こされる。
もう!!!ってなる。ほんとそれ以外は最高のゲストハウスだったのになぁ。

 

【体重の変化】
これは非常に不思議な現象で、旅行から帰って体重を測ったら1.5kg減っていた。予想外のラッキー。
たくさん食べたつもりだけど、魚だったりカニだったりが多かったからかな?それ以上に毎日たくさん歩いてたというのが大きそうだ。とにかくよかった。
※がっつりザンギも食べたけどね。


旅行中はとにかく規則正しい生活を送っていたから、帰ってきても継続中。朝方6時ごろ目が覚めて二度寝、8時ごろのそのそ起きだすっていう生活。

今日は久々にホットヨガに行って旅行の荷物も片付けてリフレッシュの日!
そろそろ本格的に仕事を探さないとなぁ。