読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女の怠惰なる日々

1月末でジャスサー(JUST30)になりました。そして2月末で無職になります。ジャスサー無職の自由で怠惰なる日々をつらつらと。

私流 マクドナルドのポテトの食べ方

f:id:sana_72me37:20170502152641j:image

突然ですが、マクドナルドのポテトが大好きです。

週4で食べても飽きないくらい。

ポテト熱が1番高かったときは、1日に2回食べたこともある。

1回目がLサイズで2回目はMサイズだったな。

さすがにその日は塩分とカロリーを取りすぎたと反省した。

 

そんなマクドナルドのポテト好きが高じて自分なりのこだわりの食べ方を生み出してしまった。

ちなみに、肝臓への負担が大きいため、マネするのはオススメしません。

 

①カウンターでポテトを注文

まず、スマホアプリでポテト全サイズ●●円のクーポンがあるかチェック。

クーポンがある場合はもちろん使用してLサイズを、ない場合はMサイズを注文する。

※注文のときに「シオオオメ」という言葉を忘れずに。

飲み物は同じくクーポンに入っていることが多いコーヒーを頼むとお得。

また、お腹の空き具合によってはチキンナゲットを追加することも。

ソースはバーベキュー一択。

 

②商品を受け取って席へ

席に着いたら、まず容器に入っているポテトをザッと出す。

箱をひっくり返すまではしなくていいけど、ポテトの8割ほどの姿が見える程度でOK。

そこに別添えのシオ(ポテトS)の紙袋に入っていることがほとんどを好みで振りかける。

ここでポテトを食べ始めていいが、中下層のポテトまではシオが行き届かないため、余ったシオをポテトのサイドに盛る。

シオ加減が不足しているポテトに関しては盛り塩にちょんちょんとつけて食べる。

※一口かじってからつけるとシオの付着率が上がる。

 

③塩辛いポテトを満喫する

 

以上です。

ちなみに、別添えのシオの量はスタッフによって異なるけど、たまにズッシリと重いほど渡されることがあるので、全部使わないように注意。