読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女の怠惰なる日々

1月末でジャスサー(JUST30)になりました。そして2月末で無職になります。ジャスサー無職の自由で怠惰なる日々をつらつらと。

ついに!言ったった!

昨日、ついに社長に会社を辞めたい旨を伝えた。

 

ホワイトボード一枚で打ち合わせスペースと仕事場スペースが区切られている狭い社内で話せる内容ではないので、近くの喫茶店でお話しました。

 

仕事の内容や拘束時間がどれだけストレスだったかを全部は伝えられなかったけど、

企画、編集、制作進行、アポ取り、取材、原稿作成、校正出し、修正、クライアントとの連絡、そのほか細かなディレクション業務など一つの制作物を1人だけで担当する辛さ、煩雑さをストレスに感じるし、

時間を掛けてストレスを感じて作った割にやりがいや楽しさを見出せないということはわかってもらえた。

 

仕事のキリがいいときに辞めようと思うと、ちょうど今月末〜2月頭くらいが丁度良さそう。

でもそんな急に?社内のこととかいろいろ大丈夫?みたいになって、

辞める時期については一旦保留。

 

意外と引き止められることもなく、あっさり承諾してもらえた。

仕事を辞められると思うと気分もすっごい軽くなって、あとちょっとだけど仕事頑張ろうと思える不思議(笑)

突然湧き出る意欲。もっと早く湧き出て欲しかった。

 

辞めた後は、旅行に行ったり平日の昼間にフラフラしたり、少しの間は自由な時間を過ごそう。

 

一年ちょっと前に仕事を始めて、週5日毎日出勤しなければいけないストレスにもやっと慣れてきたころだから、逆にしなきゃいけないことが何もなくなるのは変な感じ。

社会との接点がなくなることにも不安を感じないことはないけど、ちょっと落ち着いてからまた考えよう。

 

どこに旅行に行こうか、今から考えておかなくちゃ!

ま、時間はあるから急がなくてもいいんだけどね。

離島に行きたいし、東京や大阪にも遊びに行きたい。久しぶりに鹿児島行って浴びるほど焼酎を飲みたいし、したいことはたくさん。

 

 

というわけで、しばらくの間このブログは

 

アラサー無職の怠惰なる日々

 

になります。