読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女の怠惰なる日々

1月末でジャスサー(JUST30)になりました。そして2月末で無職になります。ジャスサー無職の自由で怠惰なる日々をつらつらと。

ネム

あかん。あかんぞよ。

 

今日は眠すぎる。朝からずっと眠気がまとわりついている。

仕事はがんばった!あんまり進んでないけど。

 

火曜は残業をひたすらして11時半に家に帰り、

水曜は会社の先輩(同い年)と軽く飲んで11時半に家に帰った。

疲れが取れていないのか、とんでもなく眠い。

 

仕事は少ないわけでもなく、やろうと思えばてっぺん超える(死後)までできる量がある。

でも、しない。

明日がんばろうかな。午前中は今年初の佐久島に行くから仕事にならないけど、

明日にまわしちゃおうかな。

 

とりあえず今日はもう少しがんばって、早めに帰るということは決めている。

7時くらいには帰りたい。

 

それにしても火曜はストレスが半端なかった。

もう完全に心が折れて、仕事辞めようって決意した。

水曜日に社長に話そうと思っていたら、社長の奥さんに呼び出された。

「仕事の負担大きすぎない?」という心配の声をいただいた。優しい。

そして、まだ社長には言ってないけど実は辞めようと思ってる、と言ってしまった。

 

当然、説得されるよね。

彼女は小さい子どもがいるのに仕事も全力で頑張るキャリアウーマン。

私は結婚もしてないし子どももいないのに、家庭に入りたいとか言ってる逃げ腰甘々野郎。

相反する思想を持つよね。

年齢に伴うキャリアや経験から言えば、1000パーセント辞めない方がいいけど、

でも辞めたい。キャリアとか関係ない。

でも、また働きたいと思ったらどうするかとかは全然考えてないし目先の欲望だけで辞めようとしている。

 

その点はちょっと心配かも。

そろそろ生涯設計を立てなければいけないのかな。

いや、その前にまず医療保険に入ろう。

30歳になる前に。

 

イムリミットは2週間。

 

あれ、「眠い」とつぶやくだけの日記が、いつの間にか「医療保険」やら「生涯設計」やらおばちゃんの話になっている。

 

まあいいか。帰ろう。