読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女の怠惰なる日々

1月末でジャスサー(JUST30)になりました。そして2月末で無職になります。ジャスサー無職の自由で怠惰なる日々をつらつらと。

秋ったら

つぶやき 思うこと

f:id:sana_72me37:20161023123220j:image

もうすぐ11月。

秋本番を通り過ぎて、冬の入り口に差しかかろうとしている。

 

でも今年はあたたかい気がする。

毎年この時期はこんなもんだったっけ?

どこかで一気に寒くなるのかな。

 

夏の季節が好きすぎて、

そのあとにくる秋は好きではないと思っているけど、

秋が来たら来たでまたいいものだと感じるのです。

 

秋は何と言っても、空が高くなるから気持ちがいい。

青が深まる気がするよね。そして白い雲とのコントラストがまた爽やかで気持ちがいい。

さらにカラッとした涼しい風が吹けば言うことなし。

高まる旅行欲。

行楽シーズンとはまさにこのこと。

 

そして、街路樹や公園の木々も色づきはじめ、

夏とはまた違う香りが漂うよね。

植物独特の青くささというか、木々の香り。

 

そんなことを思ううちに金木犀の香りがしてきて、

秋が深まっていることに気づく。

あー秋だなぁなんて言っているともう冬に差し掛かるから、

ほんと1年って短いなと思う。

 

しかしそんな季節の移ろいを感じることができるのは幸せなことだよねぇ。

風情を感じるよねー。

冬はとにかく寒くて家に引きこもりたくなるけど、

温泉が格段に気持ちよくなるから、それはそれで好き。

 

鍋もおでんもおいしい季節だしね!

今は白菜を始め、野菜がかなり高騰しているみたいだから、

去年よりは気軽に楽しめなくなるかもしれないなぁ。

 

なんて、季節について思っていることをつらつらと書いていると

あっという間に600字を超えていた。

自由に由無し事を書けるっていうのは嬉しいなぁ。

まさに自分を表現してるって感じ。

 

今日は午後から温泉でも行きたいなぁ〜。