読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女の怠惰なる日々

1月末でジャスサー(JUST30)になりました。そして2月末で無職になります。ジャスサー無職の自由で怠惰なる日々をつらつらと。

パンプレ

何かの大会の景品がカブトムシと飼育セットをゲット。

でも中にいたのはカブトムシじゃなくて、ハムスター。

何匹かいる中の1匹がやたら大きくて、箱を抜け出して私のあとをついてくる。

かわいい。

そしてそれがハムスターではなくパンダの赤ちゃんだと気付く。

その子を【ダーパン・プレミアム】と命名。

その時なぜか私は王族の子どもという立ち位置。

ダーパン・プレミアムがきっかけで王と妃が痴話喧嘩を始め、国の存続の危機。

テレビや該当ポスターに、しょーもないケンカの内容ややりとりが公表される始末。

しかし一国の危機には変わりなく、わたしは安全な場所に一時避難したものの、

一緒に連れてこられなかったダーパン・プレミアムを取り返しに城へ帰る。

その道中、いくつもの難関が待ち構えるという、

何とも壮大でスリルがありながらもダーパン・プレミアムへの愛に満ちた夢を見た。

おもしろかったなぁ。

そしてダーパン・プレミアムかわいかった。

ダーパンと並んで歩いていたのに、

気付いたら幼女になっていたのは気のせいということにしておこう。