読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女の怠惰なる日々

1月末でジャスサー(JUST30)になりました。そして2月末で無職になります。ジャスサー無職の自由で怠惰なる日々をつらつらと。

何かが変わった

かなりの緊張しいなわたくし。

面接の時は受付に来社の旨を伝える時点で心臓バクバク。

180%噛む。そして早口になる。

面接開始の時なんて緊張MAX。

話す声が震える。

話すうちにだんだん落ち着いて、考えながら話せるようにはなるんだけど、

とにかく落ち着くまでがすごい緊張。

面接終わるとわき汗すごい。シャツ冷たい。

それが昨日は、不思議と緊張せずに面接を始めることができた。

そして自然な態度で自分の考えや言いたいことを伝えることができた。

不思議。

「今更あがいたところでどうにもならない。」

「相手も普通の人間」

「こちらも会社を面接する気で行く」

ということを思ったからかな。

もしくは、今までは約束の時間の結構前に会社の近くまで行き、その辺のカフェで作戦を練ったりしていた。

あと10分したら行かなきゃ。とか、あと5分だ。とかって自分を追い込んでたから余計に緊張したのかな。

昨日は会社に着き、即受付に行ってみた。

自分で自分を鼓舞する暇を与えず。

だから緊張する暇もなかった。

考えれば考えるほど緊張しちゃうのかも。

それがわかったので、今日の面接(最終)も勢いで乗りこんだ。

待たされている間も、全く緊張しなかった。

落ち着いて笑顔であいさつできたし、話もできた。

面接に慣れてきたのか、メンタルが強くなったのか。

いずれにしてもよかった。この調子でいきたい。

しかし相変わらずわき汗はすごかった。

シャツが冷たい。

そして昨日受けた会社は面接に社長不在だったので、最終面接をしてくれるらしい。

受かりたい!!!!!!