アラサー女の怠惰なる日々

1月末でジャスサー(JUST30)になりました。そして2月末で無職になります。ジャスサー無職の自由で怠惰なる日々をつらつらと。

伊豆is

二日目。
朝9時起床。
予想はしていたけど二日酔い。
ってか、普通に酔っぱらってる。

ゆで卵とパンを食べて、布団とかゴミとか片づけて出発。

「田酒」という日本酒をいただいた!
毎年来ているけど、今年はこれなかった人の差し入れ。
飲み会で少し飲んだけど、かなり余っていた。めっちゃうれしい。

今日の予定は海水浴のみ。
天気はすこぶる良い。まさに海水浴日和。

ただ、台風の影響もあるため、事前に確認し遊泳禁止ではない場所へ。

宿のすぐ近くの海水浴場。
波も全然なく、水がきれい。
水平線まではっきり見えるね!!



魚はあまり見られなかったけど、きれーい!な海の中で今日も波に揺られる。
いつまでも飽きることなく揺られる。
何も考えず、ぷかぷか。
時間もゆーっくりと流れている。

浜辺の近くを散歩したり、海の家でお昼ご飯食べたら味噌汁がめちゃくちゃ少なかったりちょっと波に酔ったり
14時すぎまでのんびり過ごしました。









なんと浜辺の入り口には、船があり、温泉が入っていた。
あったかい!
ただで入れるし、体が冷えでも大丈夫。帰りのシャワーもいらない。
ただ浸かるだけで洗い場とかもないけど、これはうれしいね。

海に来たのに、さっぱり帰れる(笑)

帰りは少し渋滞にはまりつつも、18時過ぎに三島駅で解散。

体力の限り泳ぎ遊んだので、新幹線で帰ることも頭をよぎったが、
給料日まで何としても節約しなきゃいけないし、どうせ電車でも寝てるだけだし。ということで鈍行で。

やっぱりほとんど寝ていた。

23時過ぎに家につき、水着やら着替えやらを洗濯だけして寝る。
「ばたんきゅー」という言葉を、ここに使わずしてどこで使うのかというくらいぴったりな表現。

この伊豆旅行は、毎年大学時代のサークルメンバーで言っていて、人の入れ替わりは多少あるけど
今年でなんと10年連続。
私も8割くらい参加しているので、とても居心地がいい。

こうやって大学を卒業して、みんなバラバラな場所で生活していても
1年に1度でも会ってわいわい過ごせるのは幸せだね。

そして、伊豆に生まれ18年間伊豆で育ったけど、離れて気づいた。
やっぱり伊豆が好き。
海もきれい、自然も豊か、人も優しい、雰囲気ものんびり。
落ち着くんだよねー。

老後は伊豆に住みたいかもと思った。
関東も近いしね。