アラサー女の怠惰なる日々

1月末でジャスサー(JUST30)になりました。そして2月末で無職になります。ジャスサー無職の自由で怠惰なる日々をつらつらと。

こめだにて

今日はリクルート面談の日。

夕方から20分だけなので、それまでフリー。

いろいろ買い物行って余った時間、コメダ珈琲

隣に座っている男女の話が自然と聞こえてくる。

女性:ナース

男性:サラリーマン

そしてカフェではよくある勧誘活動。

結構な頻度で勧誘活動をしている場面に出くわすけど、私が出くわさないところでも日々活動している人たちがいると思うと、相当量の活動がされているんだろうなぁ。

そしてサラリーマンがナースにこんこんと語っている。

仕事を辞めてから死ぬまでに年間いくら必要なのか。

(子供二人、車、家持ち、ローン完済済み)

ということは定年までにいくら貯金しなければならないのか。

今何歳で、月々いくら貯金をしなければいけないのか。

話変わって、夢は何?

死ぬまでにしたいことは?

将来何したい?

それって実現できそう?

実現するためには何が必要だと思う?

そしてお金に行きつく。

ぶっちゃけお金だよね(笑)とか言ってる。

私もそれと同じこと言われたことあるよー。

不労所得があると最高だよねー。

でもそれって夢物語じゃなくて、実現できるんだよねー。

男性もご丁寧にポップのような印刷された資料もノートパソコンも持ってきている。

二人はどういうていで今日会ってるんだろう?

男性「いいお金儲けの話があるから聞いてくれない?」

女性「うん、聞く聞くー!」

ってわけでもないだろうしなぁ。

久しぶりに会おうよ~。みたいな感じなのかなぁ。

私がお誘いを受けた流れは、mixiのメッセージからでした。

突然知らない人からメールきて、「趣味が合いそうだったので、よかったらメッセージのやり取りしませんか?」

みたいな感じ。

酔っぱらってたのか寂しかったのか、普段はスルーするのになぜか返信してしまった。

がっつりはまる前に抜けたけど。

それももう3年くらい前の話だけど、今だにたまにその人からメールくるなぁ。

そしてそれ以来、mixiでのメッセージ、特に「人との出会いが宝物です!夢を叶えるため毎日が勉強!」

みたいな人は余計に毛嫌いするようになりました。

他の友達だった人も、毎回断ってるにも関わらずイベントとか誘ってくる。

「すごいゲストが来るよ!友達主催で絶対楽しいよ!友達も連れてきなよ!」みたいなのばっかり。

「多分何回誘われてもいけない(行きたくない)から、誘わなくていいよ~」

って言っちゃった。

でもまぁ世の中には夢に向かって頑張っている人たちが多くて素晴らしいね。

(無理やりまとめた感)