アラサー女の怠惰なる日々

1月末でジャスサー(JUST30)になりました。そして2月末で無職になります。ジャスサー無職の自由で怠惰なる日々をつらつらと。

場所を・・・

カフェで休憩中なう。

隣の席のお兄さんが、電話で取引先の人とずーっと話をしている。

「僕の会社が○○に1億貸している状態なんですね。なので~」

「誰が誰にいくらという請求書をいただければこちらで~」

「600万でいいんですか?」

とか、話の流れはまったく読めないけどずっとこういう大きい金額のやりとりをしている。

お兄さんは30後半(推定)、茶髪で長めの髪型・・・

経営者なのかもだけど、対企業に商談とか営業にいくには似つかわしくない髪型。

そして頻繁に電話を掛けたり掛けてこられたりしている。

一体どんな仕事かはわからないけど、自分のオフィスとか家とかで仕事をした方がいいのでは・・・?

この後誰かと待ち合わせで、時間つぶしのためにカフェにいるとか、状況も全くわからないけど。。。

てか電話だから声大きいし、うるせーよ!

普通に企業の名前とか大声で話してるし、よくないんじゃない?

イライライラ・・・・