読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女の怠惰なる日々

1月末でジャスサー(JUST30)になりました。そして2月末で無職になります。ジャスサー無職の自由で怠惰なる日々をつらつらと。

好きなんだけど

バドミントン

バドミントンしたい。
中学高校大学と続けてきて、名古屋で就職してからも、いろんなチームに出かけてちょこちょこと続けていた。
試合にもでたことある。

それがここ2年くらい、全然していない。

したくないわけではない。
むしろものすごくしたい。

できなくなった理由としては、
活動は土日に集中していて(みんな社会人のため)、私は土日にバイトに入ることが多かった。
体育館に行くまでの交通手段が公共交通機関しかな(駅から遠い体育館には行けない)

とかあるけど、一番ネックなのは、人かなぁ。異性ね。

どこに行っても、ある程度仲良くなれたり、当たり障りなく過ごせる。
衝突した人がいるから行きたくないとかではない。むしろ逆。

何かとごはんに誘われたり、車で送っていってあげる、と言われることが多いから。
みんなでご飯とかは楽しそうだから喜んで行くし、それで仲良くなったら私もうれしい。

けど。

活動が終わると、それぞれ家庭があったり予定があったりで、結構バラバラに帰ることが多い。
私も帰ろうとすると、誘われる。
もしくは、車で送っていくよと言われ、最寄りの駅までお願いしたりすると、車内でこのままご飯どうと誘われる。

もちろん、嫌いな人を誘ったりすることはないから、私に対して好意を持ってくれていることはありがたい。
また、親切心でそいういったことをしてくれるのはありがたい。

でも、行ったら行ったで、今度はクラブじゃない時に遊ぼうとか、いわゆるデートをしようよという方向になっていく。

その時点でもうめんどくさい以外の何物でもない。

どうして彼氏がいるといっているのに、そういうのに誘うのか。
友達だし問題ないと思っているんだろうけど、こっちが問題ありだし、行けるわけない。

みんながみんなそうではないんだけど、
過去にいた数人が、けっこく活動的な人たちで、いくつものチームを掛け持ちしていたりする。
そうするとその人の顔が広くなる。
私がたまたま参加したチームで鉢合わせることもかなりの確率である。
その人に別のチームに誘われる。断っても、また次のとこで鉢合わせる。
それがその人の誘いで断ったチームだったりすると、かなりばつが悪い。

ちなみに、名古屋にいくつもバドミントンチームがあるといっても、べらぼうに多いわけではない。
結構横のラインがつながっている。

あるチームに参加して、例の人のことをお互い知っているという話になると、例の人から
「○○クラブ」に参加したんだって?
という連絡がくることもある。関係ねーだろ。

という、精神的にちょっとめんどくさいことがいろいろあったので、
バドミントンはしたいが、既存のクラブにはあんまり行きたくない。
でも初心者のチームだと物足りないから、ちゃんと試合はできるくらいの人が集まっていてほしい。

となると、既存のチームになったりする。

バドミントンしたいなー!!!!!!
純粋にバドミントンだけ楽しめる仲間が欲しいなー!