読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女の怠惰なる日々

1月末でジャスサー(JUST30)になりました。そして2月末で無職になります。ジャスサー無職の自由で怠惰なる日々をつらつらと。

嬉しい

いいこと

昼と夜とバイトをしている。

どちらも年下が多い。

まあそりゃそうだ。

で、年下の人と話してて、シフトの話になったりするときがある。

そんなとき、ふと

年下「あづさん、シフトいつ入ってるんですか?」

わたし「○曜日と○曜日と○曜日が固定かな~」

年下「そうなんだー!私もそうしようかな。」

とか、またあるときは

年下「○○ちゃんが辞めるから、火曜日は人が少なくなるじゃないですかー。でもあづさんシフト入ってますよね?」

わたし「うん、知らない間に入ってた。私がいてもなお人足りてないよね」

年下「私いつも火曜日は入ってないんですけど、あづさんとなら入ろうかなって思ってるんですよー。」

だって。それもう告白の一種やん。

言われて嬉しい言葉ですやん。

そんな感じで、別に後輩だから面倒みようとか一切なく、普通に会話をしてるだけ。

でもそれを楽しいと思ってくれてるのか、慕ってくれてるのか、相手から自分に寄せてきてくれるのはとてもうれしい。

対人関係については悩んだことがほぼないくらいなので、環境や周りの人に恵まれてるんだなぁとつくづく思う。

明日は元バイト先の年下の女の子と飲み!!

9月入ってから会うの2回目だから楽しみだぜ!

おまけに月曜日はお休みだからたくさん飲めるぜ!