アラサー女の怠惰なる日々

1月末でジャスサー(JUST30)になりました。そして2月末で無職になります。ジャスサー無職の自由で怠惰なる日々をつらつらと。

軽く飲む。の軽くはどこまでなのかについて誰かと議論したい候

お酒を飲まなくても、お酒の席でものすごく楽しめる人のことを、尊敬のまなざしで見ていました。

でもきっと、お酒の量に関係なく、テンションの上げ下げで楽しさは違うんでしょうね。

つまりどういうことかというと、

今日はお酒を大した量飲んでないにも関わらず、ものすごく楽しかった。

ものすごく楽しかった。

※大事なことなので2回言いました

友達と飲んできて今は帰ってきて家で真顔でカタカタとブログをつづっているわけですが、

どういう友達かというと、

よくわからない友達。

私含め3人で飲んでたんだけど、

一人はチャリ好きスノボ好きのひたすらアウトドアな友人

今日納品した自転車(10万円近くする高級車)を今日パクられ傷心中のところ、

帰り際、前乗ってた自転車(今日パクられたのとは別で、10万以上するさらに高級車。こちらもどこかでパクられたらしい)が放置されているのを発見。

偶然にも自転車の鍵を持っていたので、さっそうとそれにまたがり帰っていく時の笑顔のさわやかさ。

もう一人はただただ楽しいことを最優先する友人。

聞いた話では、大学時代に付き合ってた彼女と喧嘩した際、

朝起きたら家じゅうの水場に「増える増えるワカメ」を投入されていたらしい。

トイレのタンク、台所、風呂場(わざわざ浴槽に水をためてまで)、洗面所など。

どんだけ恨まれるようなことしたらそんな事態になる?

むしろその彼女の発送が逆にすごいっていう。。。。

っていう、もうとにかく変人で頭がおかしい2人と飲んでいたので、楽しくないわけがない。

ちょっと目を離したすきに、勝手にAV女優に仕立て上げられていた私。

わたくしもノリと勢いだけで生きてきただけあって、その設定にのっかるよね。

そして改めて自己紹介しようとして出てきた名前が「大月なぎさ」。誰?

ぱっと頭に浮かんだのは、かの有名な「大月みやこ様」。しかし別舞台で活躍している方の名前をそのまま出すのは失礼と考え、少しもじった結果(この間約0.03秒)

というわけで、これから一人で居酒屋とか行く時に知らない人に声掛けられたらこの設定で自己紹介をしようかと思ったり思わなかったり。

ただ、唯一の問題は

私が下ネタやそういう話を全く好きではないこと。

以上です。ご精読ありがとうございました。

おやすみなさい!