アラサー女の怠惰なる日々

1月末でジャスサー(JUST30)になりました。そして2月末で無職になります。ジャスサー無職の自由で怠惰なる日々をつらつらと。

IS2

夜が明けて朝。

雑魚寝民たちが徐々に目を覚ます。

飲み会前に布団を引かず、倒れ込むようにバタバタと死んでいったかつての勇者たちの身体はバキバキになり、頭はガンガンし、胃はムカムカと不快感極まりない様子だ。

そして皆一様に自分の行動の確認のため、飲み会のおさらいに入る。

そう、記憶喪失者多数。

私はそんな落武者たちを見ながら茶をすする。

なかにはまだ完全に酔っぱらっていて、テンションマックスで遊び回ってる者も少数。

そんなカオス状態の中、昨夜の残った食材でみんなのご飯を作ってくれる優しい落武者。

しかし片付けは一切しないので、私がやる。

それぞれに思うところはあるものの宿を出発。

菜の花畑。

落武者には似合わないけど美しい。

しかし寒い。風が冷たい。

天城なんかは残雪のあるわあるわ。

昼頃、ようやくみんなの体調が回復してきたところで昼食。

海鮮丼。

いとうまし。

そしてドライブを楽しみつつ帰路へ着く。

観光的な要素はほとんどなく、メインイベントは飲み会だったけど、大満足。

ほんとのほんとにいい仲間。