アラサー女の怠惰なる日々

1月末でジャスサー(JUST30)になりました。そして2月末で無職になります。ジャスサー無職の自由で怠惰なる日々をつらつらと。

酒のあて

飲み屋での食べ物シリーズ

11月7日(木)編

①鶏肉の山葵和え(出前)と鰹の塩辛(奥)

昔からワサビは全然だめで、このいい歳になるまで避け続けて一方的に険悪な雰囲気だったけど、最近少量ずつならいけるかもという和解ムード。

大人の階段のぼれるか。

鰹の塩辛はくそまず。もともと塩辛や沖漬けなどのくさいものが苦手だからね。

これらは一生かけても和解できないと思う。

しかし酒に抜群に合うというのはわかる。何か悔しい。

②店特製手羽先の唐揚げ(左)名古屋コーチン手羽先の唐揚げ(右)

コーチンやばい。何がやばいって、あぶら。ジューシー感半端ない。

しかし私はあっさりの方が好きなので左推し。

③海老天ムス

目の役割をしている緑の豆は一体何なのかが最重要事項。

グリーンピースだったら全力拒否。

枝豆だったらかなり良し。

後者であることを願う(私は食べてない)。