アラサー女の怠惰なる日々

1月末でジャスサー(JUST30)になりました。そして2月末で無職になります。ジャスサー無職の自由で怠惰なる日々をつらつらと。

窮地

この世に生を受けて早26年。

もうすぐ27年。

保育園から始まり、小中高大学会社と、いかなる時も勉学に励み、集団生活におけるマナーや他人への思いやりなどを学びつつ自我を育んできました。

お陰で親元を離れ自立した生活を送れるような立派な大人。

大人になるということは、全ての行動を自己責任の元に意思決定し行わなければなりません。

体調管理も実力の内とはよく言いますね。

そんな社会人として当然の生活も順調で、趣味と仕事を両立できるような充実生活をしております。

しかし最近、そんな生活を脅かすような影が忍び寄っています。

このまま影に飲み込まれてしまうと、社会人として、人間として責任や信頼などのいろいろな意味で危うい立場になるような危険があります。

大人なので自分でその危険を回避しなければならないのですが、それがなかなか難しい。

難しくさせる要因は一つだけです。

お酒。

つまりお酒を飲みすぎての遅刻が最近増えております。

何分職場が緩いので咎められたりお客さんに迷惑をかけることはありませんが(私以外の人がいれば回るので)何とかなっていますが、

もし今後ちゃんと正社員になったら、いやならなくても、26歳といい大人として社会で自立して生活している者として非常によろしくない。

でもどうしてお酒はあんなに楽しくなって正常且つ冷静な判断が下せなくなるのか。

まじ危険。