アラサー女の怠惰なる日々

1月末でジャスサー(JUST30)になりました。そして2月末で無職になります。ジャスサー無職の自由で怠惰なる日々をつらつらと。

合理的かつ魅力的ではあるが、やはりあくまでも理想上の話


作文「わたしのゆめ」

しゃかいじん2年生

さと

わたしのゆめは、せかいいっしゅうりょこうをすることです。

いままでみたことないふうけいや、せかいいさんを

じぶんのめでみて、しゃしんにとって、かんどうしたいです。

せかいじゅうにともだちをつくりたいです。

にほんの、あいちの、なごやの、ちいさいかいしゃにつとめていて、

きゅうじつはしゅみやあそびにあけくれてすぎるまいにち。

ともだちはおおいほうかもしれませんが、

じぶんのせかいはまだまだちいさいです。

じぶんのめのまえのせかいをこえて、

そのさきにあるせかいをみたいです。

おわり

野を越え山越え海越えて、

国境や言葉を越えて出会う人たちはどんな人だろう。

テレビで見たことのある絶景を実際に目の前にしたら、言葉も出ないんだろうか。

言うは易し、行うは難し。

口だけにならないように今から動き出さなければ。

今日、考え付いた理想の旅立ちプラン

仕事をやめて、独り暮らしのアパートを引き払う。

リゾートバイトに行く。

バイトをしながら資格の勉強をする(帰国した時の就職のために)

資格がとれたら、実務経験を積む

お金が貯まったら世界一周旅行へ旅立つ。

リゾバは楽しいし、かつ勉強して資格とってお金が貯めれたら最高だよね。

でもデメリットもでかい。

旅は20代のうちに行きたいから、旅立ちは遅くても28歳。

それまでに資格を取って、実務経験を1~2年積むとしたら、26、7くらいには資格を取らないといけない。

ということは、リゾバでお金が貯めれる期間は長くても1、2年。

その間にバイトで稼ぐのと、一人暮らししながらボーナスや福利厚生のある会社員として働いて貯金するのと、

どっちがプラスかって話だよね。

旅立ちまでにほんとに資格が取れるのかとか、

資格を取ったところでうまいこと職にありつけるかとか、

帰ってきて就職できるのかとか、

具体的なことまで書いてくとキリがない。

理想や衝動だけで安易に動けない年齢だし、昔よりは先のことも考えられるようになったし、

踏み出す1歩目はものすごく重いけど、

そこで諦めるんじゃなくて、

その1歩目を軽くする手段を全力で考えるんだ!

動くなら24歳のうちに。