アラサー女の怠惰なる日々

1月末でジャスサー(JUST30)になりました。そして2月末で無職になります。ジャスサー無職の自由で怠惰なる日々をつらつらと。

帰ります!




朝6時起床。

たまたま起きてた人に見送ってもらい、

ガソリンを入れつつ朝ごはんを買いつつ

6時30分頃、青森発。

気づくと車のフロントガラスとワイパーの間に、

みんなからのメッセージが書かれた紙がはさまってる。

メチャメチャ嬉しいね。

宝物だ、ありがとう!

眠気と戦いながら

SAに寄っておみやげを買いながら

南下。

途中、お昼寝を挟んだりとのんびり進む。

ふくらはぎが笑えるほど痛い。

過去最大級の筋肉痛。

痛すぎて笑える状況にさらに爆笑。

車中は歌うことにも疲れたので、

旅であった出来事を思い出したりしたけど、

何気ない事まで鮮明に覚えてる。

SAのトイレにツバメの巣を見つけて歓声を上げてた親子に優しい気持ちになったこと

青森はどこまでも伸びるような直線の道路が多くて気持ちよく運転できたこと

夜道を走っていたら、道路標識が人の生首に見えて泣きそうになったこと

十和田湖を見渡せる展望台に登ったけど、

木が邪魔であまり見えなくて残念だったこと

祭の後に飲んで、眠気マックスでお風呂に行ったら

腕時計をしたまま髪の毛洗ってたこと

山道で綺麗な景色を見つけたから、たくさん写真を撮りたかったけど

トイレにいきたすぎて早々にその場をあとにしたこと

ナビと会話がうまく成り立ったこと

ナビ「そろそろ運転して2時間になります。休憩しませんか?」

私「んー、まだいいかな」

私「……やっぱりする!」

ナビ「間もなく、左方向です」

私「了解」

みたいな。

やけに天気に恵まれていたこと。

車でねぶた衣装の着付けをしようとしたら、

近くの床屋のおじいちゃんが家の中まで入れてくれたこと

出来事もそうだけど、

それに付随してその時の感情までもはっきり思い出せる。

上手く言えないけど、

こういうのいいね。

群馬と長野でひどい豪雨に見舞われてかなりビビったけど、

事故もなく無事名古屋着。

20時30分。

少しよさこい練習に顔を出し、

疲れきった顔にびっくりされ、

家で車の荷物をおろし、

レンタカーを返し、

いやいや荷物の片付けをする。

祭のあとはやっぱり寂しい。

そんなこんなで、

盛りだくさんだったけどあっという間の4日間もおしまい!

走行距離、歩数ともに面白いことになったので記録。

1日目

走行距離:1300Km

歩数:15350歩

歩行距離:10.1Km

2日目

走行距離:190Km

歩数:30689歩

歩行距離:21.3Km

3日目

走行距離:176Km

歩数:31136歩

歩行距離:23.0Km

4日目

走行距離:1100Km

歩数:7083歩

歩行距離:4.4Km

総走行距離:2766Km

青森はやっぱり遠いけど、

丸半日でいけるなら…って考えたら、

また行きたくなる。

でも次はテント持参かな(*´∀`)

長くて、完全に自己満オツの日記になってしまったけど、

読んでくれた方、ありがとうございました!

次の1人旅はいつになるだろうか…