アラサー女の怠惰なる日々

1月末でジャスサー(JUST30)になりました。そして2月末で無職になります。ジャスサー無職の自由で怠惰なる日々をつらつらと。

青森②





朝7時起床。

目覚ましも使わず、日の光で目覚める素晴らしさ。

今日もいい天気!!

ということで、青森を堪能できる最終日、

いってきます!!

十和田湖

八甲田山を抜けて山道を走る。

途中、何ヵ所か温泉もある。

次回は八甲田山や周辺の温泉も行きたいなぁとか、

次の予定も組みつつドライブ。

真っ青な空と、

そこに模様のようにある白い雲と、

濃くて鮮やかな緑と、

これでもかというほど強い太陽の光。

たまらん。

素敵すぎるだろ。

ずっとそこにいたい。

道の脇を流れる清流に、たまに車を停めて写真を撮りながら、感動しながら

十和田湖着。

広いな!

そして水が美しい。

もう、なんでこっちの景色はイチイチ素晴らしいのか。

乙女の像を見て、湖畔をぐるーっと周りながら次へ。

●ラジオ●

博多旅行で仲良くなった人が、佐賀のラジオで旅関係の番組を持っているらしく、

電話出演しないかと声をかけてもらった。

ラジオ出演とか、滅多にできんし!

貴重な体験なので是非!ということで、出させてもらった。

私はその人と電話で話してるだけの感覚だけど、

佐賀で聞いてくれた人がいるのかな?と思うと、

ちょっとドキドキワクワク。

良い経験になりました!

ありがとうございます。

●田舎館村●

お米の稲穂に色を付け、田んぼ一面をキャンパスに見立てて絵を作るという

田んぼアート

その斬新さと大胆さと作品の完成度の高さ。

3年前に一目見て、心を奪われリピーターに。

今年もやるね!

事前にネットで写真を見ちゃってたけど、目の前に広がる本物はやっぱり違うもん。

かなり見物人が並んでたけど、まだあまり有名ではないらしい。

来年も見る!

ねぶた祭り2日目●

3年前に一緒に跳ねた人たちと跳ねる!

人数は総勢30人くらい、もしくはそれ以上だったけど、

そうそうにはぐれる。

またはぐれた?!

今日は体力の限り跳ねて、完全なる完全燃焼を目指す。

たまたま近くにいた人たち8人くらいと跳ねてたけど、

何このアツい人たち!

一向に休む気配がない!

負けてられない、私も跳ねる!

っつって、最後まで。

2時間ほとんど跳ね続けるとか、まず普通の体力じゃ無理。

1時間たったあたりから、もう気力のみ。

でもね、やっぱり楽しい。

自分達を中心に広がる掛け声。

大勢で一丸となったときの一体感。

知らない人とこんなに楽しいことを共有できる時間。

この感動はどんなに言葉を並べても伝えられない!!

ただただ最高。

2時間跳ね続けて終わった瞬間の達成感はかつてない。

もうすっかりみんなと仲良くなっちゃって、

記念写真撮るよね。

飲みに行くよね。

健康ランドで雑魚寝するよね。

来年もここで会う約束するよね。

ってことで、また来年!

青森に来てよかった。

目標の完全燃焼は軽く達成できたし、

思い残すことなし。

祭の勲章として得た筋肉痛をおみやげに、

明日は1日かけて帰ります。